ラクラクダイエット
楽してやせるダイエットを研究中。
ランキング参加中
↓毎日クリックしてね♪

プロフィール

丹沢の神の川にて

Author:丹沢の神の川にて
趣味:ドライブ、カメラ、旅行
特技:どこでも寝れること
好きな食べ物:焼肉
嫌いな食べ物;ない、と思う

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する





食品一覧 産地直送サイト スイーツ 酒類 飲み物 サプリメント お取り寄せサイト
地域ごとの特産品 北海道 佐賀 石川
メニュー ヘルシーメニュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシーメニュー 1.にらと半熟卵

材料(2人分)

にら 1束
卵 2個
めんつゆ(市販のもの) 1/4カップ

作り方
①にらは5cm長さに切る
②フライパンにめんつゆを煮立て、にらを入れたらすぐに卵を割りいれふたをする。卵が半熟になったら出来上がり


スポンサーサイト
11.ベトナム料理の調味料

左から
ヌクマム(漁醤)・・タイのナンプラ-でも代用できる
スイートチリソース・・揚げ春巻きのたれになる
PHOGA(固形スープの素)フォーやスープ料理のだしに使う

10.ビーフンのかにスープ

材料(数人分)

乾燥ビーフン150g
レタス  適宣
ワタリガニ 5匹
もやし  適宣
えび 10尾
エシャロット 適宣
豚赤身ひき肉 300g
油揚げ 1枚
卵 1個
とまと 1個
玉ねぎ 1/2個
鶏がら顆粒 スープの素 適宣

作り方
①ビーフンは柔らかめにゆでてざるに取り食べやすい長さに包丁を入れる。ほぐれやすくするため少量の油を回しかけておく
②ヵニはたっぷりの湯でゆでて、スープを作る湯から引き上げたカニのわずかな身をていねいに取り出す
③カニをゆでたスープでえびもゆでて殻をむく。さらにおいしいスープを作る
④スープに入れるだんごを作る 豚ひき肉、カニのすき身、卵、玉ねぎのみじん切り、塩、こしょうを合わせよく混ぜる
一口大の大きさに丸めてスープに入れて火を通す
⑤油揚げ、とまとは1cm巾位に切ってスープに入れる
⑥スープの味を塩、こしょう、スープの素などで整える
⑦器にビーフン、レタス、生のもやし、エシャロットを入れ具入りのスープをたっぷりかけて出来上がり

9.寒天のデザート
バラの花の形をした流し型に赤、緑などに染め分けた寒天を順に流し込んで作る

8.いかのパイナップル炒め

材料(数人分)

いか 2はい
しょうが 1かけ
生パイナップル 1個
塩、こしょう 適宣
きうり 1本
オイスターソース 適宣
玉ねぎ 1/2個
サラダ油 大さじ1
ねぎ 1本
豚肉の顆粒だし 小さじ1

作り方
①いかは食べやすい大きさ(1cm巾、3cm長さ位)に切る
②パイナップルは厚さ3、4mm、3cm長さ位に切る
③きうりはパイナップルと同じ大きさに切る
④玉ねぎは1cm巾に縦に切る
⑤しょうがはスライスしてせん切り
⑥ねぎは薄くななめ切り
⑦フライパンに油を敷き、しょうが、いか、玉ねぎ、きうり、パイナップル、ねぎの順に炒めていく
⑧全体に火が通ったら塩、こしょう、豚肉の顆粒だし、オイスターソースであじを整えて出来上がり


7.バナナの花のサラダとえびせんべい

材料(数人分)

バナナの花 1個
豚肉赤身かたまり 200g
にんじん 小1本
ごま 大さじ2
きうり 2本
ピーナッツ 大さじ3
えび 10尾
ドレッシング(ヌクマム大さじ4、水大さじ8、にんにくみじん切り 1かけ分、レモン汁1個分、粉とうがらし えびせんべい(ベトナム料理用食材だが、ワンタンの皮を窪みをつけながら1枚ずつかりっと揚げて代用

作り方
①バナナの花はあくが強いので薄く輪切りにし、塩、レモン汁の入った水に30分以上食べる直前までつけておく
②にんじん、きうりは4~5cmのせん切り
③えびはさっとゆでて殻をむいて背わたをとる
④豚肉はよくゆでて、3cmのせん切り
※えびや豚肉のゆで汁はスープに使えるので絶対に捨てない
⑤ごまは炒って荒く擂る
⑥ピーナッツは粗みじんに刻む(ベトナム食材店に市販品もある) ⑦食べる直前につけてあったバナナの花を芯や実の部分は残し花びら部分だけをすくい取る
⑧材料を混ぜ合わせドレッシングをかけて出来上がり
⑨えびせんべいに乗せて食べます


6.バナナの花
サラダの材料。日本ではちょっと手に入りにくい食材ですがアメ横内のベトナム食材店には売られています。シャキシャキとした歯ざわりが楽しめます。マッチ棒が並んだように見えるのがバナナになる。

5.エレファントフィッシュの姿揚げ
ベトナムでは雷魚、鯉、なまずなど淡水魚をよく食べます。エレファントフィッシュも頭が象の鼻がイメージされる所から付いた名の淡水魚で、野菜などと一緒に生春巻きの具にして自分で作りながら食べます。

4.牛肉のフォー
フォーは米の粉から作られる平打ち麺でベトナムでの定番朝食料理です日本では乾麺として出回っていますが、ビーフンでも代用できます牛肉の安価なベトナムでは牛肉のフォーは最も庶民的な味です牛肉のフォーは本来牛のスープストックを使いますが入手しやすい鶏ガラスープで作ってみました

材料(2人分)

フォー(乾麺) 200g
ヌクマム 大さじ1
牛しゃぶしゃぶ用肉 100g
塩 小さじ 1
玉ねぎ 1/4個
チリソース 適宣
万能ねぎ 4本
粗びき黒こしょう 適宣
鶏ガラのスープストック 4カップ
レモン 適宣

①フォーはぬるま湯に10分ほどつけ、手で握った時に折れない程度にもどし、水気を切る
②牛肉は1枚ずつはがし、玉ねぎは薄切りに、万能ねぎは10cm長さ位に切る
③鍋にスープストックを煮立て、ヌクマム、塩で調味する
④別鍋にたっぷりの湯を沸かして①のフォーを入れ、袋の表示に従ってゆで上げるフォーがゆで上がる直前に②の万能ねぎを湯に入れ軽く火を通す
⑤器にフォーをもりつけて、牛肉、玉ねぎ、④の万能ねぎをのせ、煮立たせた③のスープを上から回しかけて、ちりソースとこしょうをかけ、好みでレモンをしぼる
   

3.えびの辛味炒め

鮮度の良い大き目のえびを殻ごとさっと炒め、ヌクマム(魚醤)、香辛料で味付けしたもの


気をつけてね。
トラックバックしたつもりがうまく出来てなかったみたい。私のページにレシピ載せてるから、よかったら見てください。
食中毒
友達が、食中毒になったらしいです。みんな気をつけましょう。
2.揚げ春巻き

材料(20個分)

ライスペーパー(20cmの角形)20枚
具  豚ひき肉 200g
白いりごま 大さじ1
玉ねぎ 1/4個
塩 小さじ1/2
にんじん 40g
粗びき黒こしょう 少々
にんにく 1かけ
ごま油 大さじ1/2
きくらげ 10g
揚げ油 適宣
レタス サラダ菜 香菜


作り方
①玉ねぎ、にんじん、にんにくはそれぞれみじん切りにする
きくらげは水でもどしてみじん切りにする
②ボウルに①と残りの具の材料を入れ粘りが出るまで練り混ぜる
③ライスペーパーは袋の表示に従ってもどし(薄いものはそのままやや厚みのあるものは水に濡らすなど)20等分した具を包む
④揚げ油を170℃に熱し、③を入れてからりと揚げる
⑤好みの野菜で④を包みスイートチリソースなどをつけて食べる
今日からベトナム料理です 1.ゴイゴーセン(蓮の茎サラダ)
ベトナム料理には新鮮な野菜が必ず添えられます。「フォー」というスープ麺には別皿に生のもやし、香菜、ねぎ、とうがらしなどを用意し自分で好みの野菜を加えながら食べるのが一般的です。また、揚げた春巻き、焼き魚等も食卓の上で葉っぱの野菜に何種類かの野菜と一緒にくるんでたれをつけて食べます。自分好みの食事を作りながら食べるのがベトナム流です。香菜(シャンツァイ)は中国名、ベトナム名はゴー、タイ名はパクチー日本では香菜として売られています


蓮の茎は日本では手に入りにくいがベトナムではなじみの食材
味はネギ類に似ていてシャキシャキとした食感がこの料理の身上
揚げせんべいに乗せて食べるのがベトナム流

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。